火葬の費用はどのぐらい掛かるのか?

火葬の費用はどのぐらい掛かるのか?


火葬費用

遺族は故人の遺体を処理することになりますが、気になるのが火葬費用に関してです。


火葬場には公営と民営があり、費用の相場が大きく異なります。
公営の火葬場は費用が安くなっており、相場は5千円~5万円程となっています。
地域によっては故人や喪主が市民であれば火葬料は無料というところもあります。


その他に別途掛かる費用が存在します。
火葬場の待合室の使用料です。
この待合室の使用料は、掛かる所と掛からない所がありますが、1万円前後程が相場になっています。


また、公営の火葬場の料金は、公営火葬場がある市町村内にお住いの方とそうでない方で、料金が違ってきます。
例えば、千葉県木更津市を例に挙げると、本市の住民で年齢が13歳以上の場合、一体の火葬料金が7千円となっています。
これが市外の方だと、一体の火葬料金が4万円と一気に跳ね上がります。
公営火葬場の相場の広さは、これにあたります。


それでも、民営の火葬料金に比べてばまだ安い料金です。


民営の火葬場の場合は火葬料だけで5~15万円程掛かり、それ以外にも待合室は別途掛かります。
民営の相場の違いは何かというと、それぞれのグレードで分かれており、フロアーの装飾などが豪勢なほど高くなっています。
待合室も同じく、各グレードに分かれており、また骨壺なども比較的高めな金額になっています。


葬儀費用とは別に発生する火葬料金。
この費用に関しては、絶対に発生する部分になります。


ご自身が住んでいる街には、火葬場はありますか?
火葬場がお住まいの市町村内にあるようでしたら、一番費用が掛からずに済みます。
市町村のホームページなどに、火葬料金など記載している場合が多いので
自分が住んでいる所では火葬料金がいくら掛かるのか、事前に調べてみるのも良いと思います。