直葬のメリット

直葬には、従来の葬儀にはない大きなメリットがあります。
それは葬儀費用の安さという部分です。


従来の葬儀の場合、葬儀費用は安くても100万、高い場合300万以上します。


葬儀の参列者が香典を包んでくれることを計算に入れたとしても、
その葬儀費用の負担は大きく感じると思われます。


しかし直葬の場合、地域や葬儀会社にもよりますが
大体掛かる葬儀費用は30万前後が多いです。


中には安さを追求した10万円以下のプランなども、葬儀会社によっては提供している様です。
10万円以下の直葬となると、ほとんど火葬しかしないと思いますが、その代わり圧倒的に安いです。


僧侶の読経や戒名、あるいは豪華な祭壇やお棺など
そういったものにあまり意義を見出せない人にとっては
直葬は非常に経済的な葬儀となります。

僧侶を呼んで枕経

『さすがに火葬だけというのはちょっと…。』という方でも
僧侶を呼んで枕経というちょっとしたお経を唱えてもらう事や
一番安価な戒名をつけてもらうなど、葬儀会社にようってはそういうオプションも存在する様です。


その安さの他にも、直葬にはメリットがあります。
それはお葬式を身内だけで行うことが出来る点です。


お葬式は大規模になればなるほど、日頃あまり付き合いのない親戚や
仲の良くない知人と顔を合わせることが多くなります。


そういったわずらわしい行為を抜きにして、
純粋に故人を弔いたい場合にも直葬は便利です。