喪服はレンタルが得する!
マタニティ喪服や即日可能なサイトを紹介

マタニティ喪服もレンタルがお得!


マタニティー喪服

葬儀において、喪服は必要不可欠な物です。
多くの方は、突然の訃報に備えて喪服や礼服を予め購入していると思いますが
実際に喪服や礼服を使用する機会というのは、全体的に多くはありません。


そうした場合、長い目で見ると購入するのは得なのか?と疑問に思われる方は
実際にいるのではないでしょうか?


仕事や交友関係の度合によって、喪服や礼服を使う頻度は人によって差がありますが
頻繁に使用する方は、全体のごく一部に過ぎません。


また女性においては、例えば妊娠している場合や、まだ授乳が必要な赤ん坊が居たりと
シチュエーション的に、仕様を変えなければならないのは、かなり大変な事です。


現在では、マタニティー仕様の喪服・礼服など売られていますが、実際に使用するのは
妊娠中の期間だけですし、その都度購入していてはお金がかかります。


そういった場合の得策としておすすめしたいのが、喪服・礼服のレンタルです。


現在では、貸し衣装のウェブサイトが多く存在し、実際にお店に行かなくても
喪服や礼服をお住まいまで届けてくれます。


また、葬儀などの突発的に必要になる事も想定して、即日受け渡しが可能なところも
増えており、スケジュール的に忙しく、クリーニングしている時間が無い方でも
クリーニング不要で返却できるところもあります。


また、マタニティー仕様や授乳対応タイプの喪服や礼服を取り揃えている所も増えてきてますので
そういった方の利用客には、大変有り難い内容です。


この様な、ブラックフォーマルの衣装に関しては、男性は体形の変化ぐらいで
さほど、代わり映えはありませんが、女性は年齢やその時の状況などで、仕様を変える可能性が大いにあります。


今ではあまり一般の方で見かけなくなってきましたが、和装の礼服なども実際に購入されて所有している方は
少ないですし、持っていたとしても、タンスの奥深くにしまい込んでいて
その間に虫に食われていたりする場合があります。


高いお金を払って買ったとしても、長年しまい込んでる内に穴だらけになってしまっては
せっかくの礼服が台無しです。


そう考えると、喪服や礼服に関しては、そもそも使用頻度が少ない衣装ですので
必要な時に、借りてその時に使用するのがお得と言えるでしょう。


また和装の場合、着付けが出来ない人でも、着付けのスタッフを呼ぶこともできますので
そういった心配もありません。
子供がいらっしゃる方も子供用の喪服や礼服をレンタルする方がお得です。
一度、試してみはいかがでしょうか?






喪服をレンタル!即日配達してくれるサイトを紹介


喪服レンタルサイト

人の訃報は突然、何の前触れもなく来ます。
そんな時に仕事の関係上、出張先で長期滞在中のため、手元に喪服が無かったり
また、そもそも喪服が持っていなかったり、あったとしても遠い実家に置きっぱなしや
丁度、喪服を作っている最中だったりする状況は実際にある話です。


そんな時にも役に立つのが、喪服のレンタルです。


結婚式とは違い、葬儀は突然の事態になってしまう為、なかなか前もって準備をするにも
時間が足りない場合があります。


現在の喪服レンタルは、場所にもよりますが即日対応をしているところもあります。
全体的に配達の時間は大体1日か2日で配達をしてくれます。


とは言え、明日葬儀をするという場合は早急に喪服を用意しなければなりません。
即日対応してくれる、喪服レンタルサイトを3つご紹介したいと思います。




【東京都】
◆七五三着物、成人式衣装、礼服を中心としたレンタルサイト
「RENCA」レンカ


品川と北千住にお渡しセンターを設けていて、19時までのご注文であれば
どちらかで即日お渡しが出来るというサービスを行っています。

《特徴》
男性の場合は、ベーシックセットレンタルでサスペンダーとネクタイ
(白ネクタイの場合は、ポケットチーフも付属)が無料で付属しています。

また、+1000円で靴・靴下・ベルト・アームバンド・Yシャツが
付属してくれるという事でレンタルする側としては
+1000円でフルセットにできるというお手軽感が好評です。

女性側も同じく+1000円でフルセットにできます。

15時までにご注文すれば、本州どこでも翌日までにお届けが可能との事です。


《URL》
http://renca.jp/

《フリーダイヤル》
0120-589-893

※受付時間 AM10:00 ~ PM6:00





【関西・九州エリア】
◆【全国送料無料】喪服をかりるなら、礼服レンタル.com


全国送料無料で展開をしている喪服レンタルサイト
全体的な価格も安く、フルセットの物で約6000円前後とリーズナブル

《特徴》
16時までにご注文すれば、当日発送を行っており
比較的に早い時間で喪服が到着する

また、サイトも見やすく、自分のサイズが分かっていれば
すぐに価格が分かるようになっています。

更に、この喪服レンタルサイトでは女性に配慮した礼服を
取り揃えており、妊娠している方用のマタニティ礼服から
小さいお子さんがまだ授乳している場合の授乳対応ワンピースやジャケット
などをレンタルしている


《URL》
http://www.reifuku-rental.com/

《フリーダイヤル》
0120-941-896

※受付時間 AM10:00 ~ PM8:00
※お問い合わせメールは24時間対応





【東北・関西エリア】
◆【楽天市場】困ったときの礼服喪服レンタル スーツレンタルのやました


こちらも全国送料無料で配送を行っている喪服レンタルサイト
メンズもレディースも4800円からと価格もリーズナブルです。

東京限定ですが、即日受け渡しも行っており
品川と北千住の礼服お渡しセンターにて受け取る事が出来ます。

16時までのご注文で、北は秋田や岩手から西は大阪や兵庫までの
広範囲で翌日の午前中にお届けしています。

使用後はクリーニング不要でコンビニでの返却が可能です。


《URL》
http://www.rakuten.co.jp/y-rental/

《フリーダイヤル》
0120-661-041

※受付時間 AM10:00 ~ PM7:00





どの喪服レンタルサイトも比較的に気軽にレンタル出来る様なシステムで
尚且つ、レンタル料金も全体的にリーズナブルなものばかりです。


これであれば、喪服を買うよりもレンタルする方が長い目で見た時に
お得に思えます。


いざという時に、一度ご利用してみてはいかがでしょうか?






喪服レンタルの料金相場は?


喪服レンタル相場

急な葬儀が入り、喪服を準備する事ができなかった場合や両親などの葬儀の場合、和装の喪服が必要になる場合などもあります。
そんな困った時に頼りになるのが、喪服のレンタルになってきます。


レンタル料金は、洋装の喪服で1万円前後が多く、ブランド服などの場合、もう少し料金が高くなる事があります。
その他、和装の喪服の場合は、1万5千円~2万円程度が一般的な料金となっていますが
その場合、着物の着付けに必要な小物全般、どこまでセットに含まれているのか初めに確認しておく事をおすすめします。


和装の場合、長襦袢など必要になってくるものが多く、それらがそろっていないと着つける事はできません。
男性の場合は、女性に比べ、少し安い場合もありますが、男性の喪服レンタルの多くは、Yシャツは含まれていない事もあるので、念の為、準備しておくと安心です。


その他、靴や靴下なども含まれていない事が基本ですが、中にはフルセットのものもありますので
まとめて借りたい人はそちらをおすすめします。


以上のように喪服のレンタルを利用する際は、1万円から2万円程度準備しておけば利用する事は可能です。
一般的に葬儀に参列する事や、葬儀を執り行う事は一生の内にそう多くはありません。


そういう時にしか使わない礼服関係は、買うよりもレンタルする方が実際トータル的に安く抑えられるケースは
増えてきている
と言えます。


また購入を考えている方では、なるべく用途的にオールマイティに使える物を選びがちになります。
それで良い物があればいいですが、色々な状況を考えて間を取ったスーツを使うと、実際、葬儀の時にスーツの色が薄く見えて変に浮いてしまったりする場合があります。


そうなると葬儀が終わるまで、大変恥ずかしい思いをする恐れがあります。


そういう変な状況を作らない為にも、葬儀や結婚式にはちゃんとした喪服や礼服を着ていくのが間違いありません。
お金を掛けずに、ちゃんとした物を使うのであれば、レンタルが一番最適と言えます。